小児福祉用具 車いす/自操(自走)・介助 車いす/自操(自走)・介助

夢を実現する電動車いす:パラゴフファー
夢を実現する電動車いす:
パラゴフファー

毎日の生活の中で予期していなかったことや新しいことを経験することが、私たちに新たな視点と笑顔を与えてくれます。パラゴルファーでいろんなところにでかけませんか?

 

夢を実現する電動車いす:パラゴフファーパラゴフファー

 

日常生活の中で自分の趣味や好きなことをし、余暇を楽しむことにより、日頃のストレスから開放され、日々の仕事などに戻る活力を得る方が多いのではないでしょうか?中でもビジネスマンの多くが趣味として楽しんでいるのがゴルフ。仕事での早起きとは違う早起きをして、日常とは違う自然の中で動き、汗をかく・・・・。車いすでゴルフをされている多くの方も、一日コースを歩き、すがすがしい汗を流されていることでしょう。
パラゴルファーは、そのような、ゴルフを余暇として楽しまれている方に別の視点を・・・・という思いで、特別にデザインされた電動車いすなのです。立ち上がってショットをし、ボールの行方を追い、コースの景色を楽しみながら、電動車いすでそのままコースを移動する・・・・前日に軽くラウンドし、パラゴルファーも、プレイヤーも同時にゆっり一晩充電をして、翌日は「さぁ本番!」とプレイしてみませんか?

 

 

夢を実現する電動車いす:パラゴフファー

クロアチアのオリーブ園にて...

「障害を持った人たちの生活も、限られたものでなく、
自由に変えられます!」

 

2008年11月、上記のスローガンを掲げ、オットーボックのクロアチア支社が「野生のオリーブ摘み」の体験イベントを開催しました。日本国内ではあまり目にしない、
野生のオリーブは、足を踏み入れるのも大変な不整地に自生しています。そんな場所でイベントを?と思われるかもしれませんが、今まで体験したことがないことを体験することの楽しみや驚き、喜びといったものを少しでも感じられたら・・・と考え、35人のユーザーが参加し、高さもバラバラで、あちらこちらと自由に実っているオリーブ摘みに挑みました。

 

夢を実現する電動車いす:パラゴフファー参加した人たちはみな電動車いす「パラゴルファー」の機能を生かし、思い思いに移動し、立ち上がり、泥だらけの不整地の中でオリーブを摘みました。

生まれてはじめての体験をした方も含め、参加者はオットーボック社のロゴにもある「Quality for Life」の意味を感じ、とても素敵な笑顔をみせてくれました。「Quality for Life」の中には毎日の生活の中だけの質ではなく、「予期しない、驚きの体験から得られるという質の向上」もあることを、私たちオットーボック社員も学ぶことができました。


 

 

 

 


規格・サイズ・仕様

パラゴルファー(規格・サイズ・仕様)

 座幅  46 cm
 座奥行  36-51 cm (調整幅2.5cm 毎)
 座高  52-67 cm (調整可)
 アームレスト高さ  15 cm
 下腿長  43-58 cm (調整可)
 バックレスト高さ  29-37 cm (調整可)
 移動半径  190 cm
 全幅  90 cm
 全長  153 cm
 耐荷重  20インチ / 22インチ
 最高速度  10 Km/h
 持続走行距離  35 Km 



 
冬の楽しみ!
Wheelblades 新登場

雪道、砂浜、砂利道でも車いすを載せて走ることができる車椅子ベース

雪の中を駆け巡る...
さぁ!遠くにでかけよう。

Link



Topics
ゴルフの楽しみを全ての人に
フランス障害者ゴルフの現状

 

ゴルフダイジェスト・オンラインが
運営するゴルフの総合サイトへリンク
Link

障害者ゴルフ 01障害者ゴルフ 02障害者ゴルフ 03障害者ゴルフ 04障害者ゴルフ 05