小児福祉用具 車いす/自操(自走)・介助 アクティブな方向け車いす

ホーム> 小児> 訓練用機器

 

オットーボック小児製品:
訓練用機器 ラインナップ


訓練用機器とは?

ケガや病気などで身体の機能が低下した場合に、その機能を回復させるためのリハビリテーションとして訓練が行われます。しかし障害をもっている子どもの場合には、機能の低下を回復させるための訓練だけではなく、機能を低下させないための訓練、発達を促すための訓練、そして、障害のあるなしにかかわらず子どもの成長の課程で、母さんが教える「生活していくためのさまざまなこと」も訓練として行っていくことが必要となります。
多くの子どもにとっての「遊び」は多くのことを学ぶための一つの訓練ともいえます。したがって、子どものための訓練用機器は、「遊び」を通した訓練をサポートする用具なのです。

 


訓練用機器 歩行器

歩行器

ヌルミ ネオ 対象年齢:1歳~18歳程度

子どもの生活の中で「立ち上がること」から「歩行」へと移行する自立のステップを補助をする機器がヌルミネオです。フレーム前方がオープンになったユニークな形状により、立位時および歩行時に直立姿勢を促進するように設計されています。

 

 

訓練用機器 歩行器

歩行器

キッドウォーク 対象年齢:1歳~12歳程度

キッドウォークは、子供たちが一人で歩けるようになるための歩行器(補助具)、今まで歩くことを体験、訓練していない子供でも、自然に第一歩を踏み出すことができるようにサポート!

 

 

立位保持具 スクイーグルスタンダー立位保持具

スクイーグル スタンダー 対象年齢:1歳~5歳程度

「直立姿勢」をとることは、新しい世界へが広がったり友達との交流が深まるなど、子どもの可能性を広げてくれます。オットーボックのスタンダーは、日常生活の中で使用しながら、子どもの自立を促進することを目的にデザインされています。

 

 

早期活動システム ポスチャーマネージメント早期アクティビティ システム

EAS..Early Activity System 対象年齢:6ヶ月~3歳程度

EASは生後間もない乳児や「よちよち歩き」をする幼児の発達をサポートするシステムです。このシステムにより、「遊び」をベースにした訓練プログラムを早期から行うことができます。