小児福祉用具 車いす/自操(自走)・介助 アクティブな方向け車いす

車いすクッション


車椅子付属品:
車いすクッション

車いすを使用する際に、クッションが重要な役割を果たします。利用される方の身体に合わせて正しく選択することにより快適な姿勢保持がとれるばかりでなく床ズレ※防止にもつながります。(※医学的には褥瘡という表現がされています。)

 

車椅子クッション

車いす用クッション

車いすを使用する際には、必ずクッションを使用するようにしてください。クッションなしで車椅子を使用すると、座り心地が快適でないのはもちろんのこと、長時間座っている時など姿勢保持ができなくなるだけでなく、床ズレを招くことにもなります。そのため、クッションも使う方の身体や状況に合わせて選択する必要があります。

 

また、クッションを選択される場合には、クッションの厚さにも留意してください。下腿長の短いユーザーの場合には、厚いクッションではフットサポートや前座高の調整範囲を超えてしまうケースもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

テラNew
コンビフォーム_車椅子クッション

オットーボックのレストサスペンション ウレタンフォームは、軽量で、高い形状維持特性を持ち、除圧性も考慮されているフォーム素材です。この素材を使用することで、長期の使用でも、「型崩れ」や「ボトムアウト」を起こしにくくなっています。

 

 

 

 


• 優れたポジショニング性能と、高い耐久性。
• 除圧性
• 軽量(41cm x 41cm : 820g)
• 水濡れに強く、伸縮性のあるカバー(Dartexコーティング)


 

アクオスNew

コンビフォーム_車椅子クッションLiquiCell®:液体を封入した極薄のカプセルで、圧力分散やせん断力の緩和に高い効果を発揮します。テラクッションのカバー部分にLiquiCellを配置することで、クッション表面のせん断力による摩擦や圧力集中をより減少させます。

 

 

 



• 優れたポジショニング性能と、高い耐久性
• 水濡れに強く、伸縮性のあるカバー(Dartexコーティング)
• せん断力の緩和
• 軽量(41cm x 41cm : 1150g)


 

ゼットフロー

ゼットフロー_車椅子クッションフロームクッションのベーシックタイプ
車いすクッション


• ウレタンクッションのようにヘタリがなく、
耐久性に優れています。

 

 

 

アドバンテージ

アドバンテージ_車椅子クッションウレタンとフロームセルのコンビネーション
からなる車いすクッション


• おしりの部分にフロームセルを使用しています。臀部の体圧分散や除圧性能を必要とする方など、さまざまな身体状況の方にご使用いただけます。

 

 

 

エボライト

 

 

エボライト_車椅子クッションキュービック構造のウレタンからなる
車いすクッション


 

 

 

 

 

 

 

 

• 特殊キュービック構造のウレタンにより圧力を分散し、皮膚に働く"すべり力(せん断力)"を和らげます。
• 特別なカッティングを施したウレタンが優れた除圧効果をもたらします。また、キュービック構造の下部は、空気の通り道となるみぞが、縦・横に通り、通気性に優れています。
• カバーは、表がポリエステルメッシュ、内側が立体メッシュの2層構造となっており、さらに通気性を向上させています。
• カバー底面に、車いすへ取付けるための面ファスナーと滑止めが標準準備されています。
• 軽量で薄い形状
• 一定の範囲内で座幅・奥行のサイズオーダーが可能

 

 

座位の安定性と除圧性能を求める方にお勧めの車いすクッション

クラウド

クラウド_車椅子クッション入替え可能な3種類のフロームセルで構成されたクッション


座面全体にフロームセルを使用したクッションです。長時間の座位が必要な方、姿勢が不安定な方、床ずれ防止のための体圧分散が必要な方に最適です。

• 優れた除圧性能
• 高い安定性
• 調整・取扱いが簡単

 

 



  リーフレット・取扱説明書

  シーティングアクセサリー&クッション カタログ
  リーフレット
 

閲覧 ダウンロード
     
     
     
     
 


 
用語および補足説明

このページに出てくる用語や補足
説明を示しています。

フロームセル

フロームセル
フロームは流動性のある素材です。
外部の力に対して自由に変形し、座った時の身体形状にフィットしますが、反発力を生じることなく、高レベルの安定性と除圧性を実現します。

フロームセルの中には、このフロームが入っており、その量により硬さの違う3種類があります。
フロームセル

 

クラウドの構造

クラウドの構造
クラウドクッションは、安定性を高めるためにフローム製レールセルでサイドが囲まれています。その中にユーザーの身体状況や目的に合わせて硬さの違うフロームセルを配置する構造となっています。

フロームセル