小児福祉用具 車いす/自操(自走)・介助 アクティブな方向け車いす

 


車いす/自操・介助:
車いすとは


 

 

「車いす給付に関する3つの助成制度」「車いすの各部の名称」など、車いすについて知っていただきたい基本的な情報をご紹介します。


車いすについて

車いす車いすは、病気や障害、事故などにより、歩くことが困難になった場合に使う福祉用具です。身体の機能が低下したり損傷し、入手するためにいくつかの助成制度などを利用することができます。助成制度を利用する場合には、車いす本体に消費税はかかりません。

最近ではインターネットを経由した通信販売で個人的に安価な車いすやセカンドハンドの車いすを個人的に購入することも可能です。しかしながら、車いす本来の使用目的や安全性を考慮した場合、保証書のない製品や過去の使用年数がわからないもの(新品に見えても車いすの耐応年数を越えている場合もあります)を、購入されることはお勧めできません。

新たにお求めになる方々の参考になるよう、車いす給付に関する「助成制度」の種類を以下にご説明します。

 

車いす給付「助成制度」の種類

 車いす給付に関する3つの助成制度についてご紹介しています。


・介護保険法による福祉用具レンタル(貸与)

・労働災害による支給

・身体障害者福祉法による補装具としての支給
Link

 

各部の名称

 こちらから、車いすの各部の名称をご覧いただけます。
Link

 

 

 

 

 

 

 

 



 
ユーザーストーリー集

車いすユーザーストーリー

車いすを使用している方々の実際
の声をご紹介

Link

 

 

用語および補足説明

このページに出てくる用語の説明や
補足説明

「車いす」と「車椅子」

「車いす」と「車椅子」
「車いす」という言葉は2010年11月末まで椅子の「椅の文字」が常用漢字に登録されていなかったため、日本国内では、法令をはじめとして、多くの場合に「いす」とひらがなで表記しています。